購入代行装いSNS投稿、代金受取も商品送付しなかった疑いで女逮捕

ライブ・イベント会場等に代わりに出向いてグッズ購入を代行する「購入代行」で代金を受け取ったにも関わらず商品を送付しなかったとして、兵庫県警は詐欺の疑いで女を逮捕した。容疑者と被害者が10歳も離れていないという事で、若者間で代行が蔓延している可能性が高い。

有名コンテンツのライブ等が行われるとX等のSNSにはこのような書き込みが溢れているが、勿論善良な取引をしてくれる人も中にはいるかもしれないが、金だけ騙し取ってやろうという悪意を持った人が紛れ込んでいるのも事実である。その日に行けないとか遠くて行けないような人が代行を使うのかもしれないが、最近は公式でもグッズの事前・事後通販はあるはずで基本的にグッズ等は公式から買うべきである。代行と言ってもれっきとした取引であり代金を受け取ったにも関わらず商品を送付しなければ典型的な詐欺であり、警察もこの分野は今までネットの世界だから知らないと無視してきたのかもしれないが厳しく取締りしてもらいたいものである。