ローソンのチルド飲料「フルーツサーバー」が万能&機能的ですごい!

ふとローソンに寄ったら面白い商品があったので買ってみました。
その名も「フルーツサーバー(FRUIT SERVER)」

見ても分かるとおり、中にフルーツそのものが入っています。いくつか種類があるようで、今回はオレンジとパイナップルが入ったバージョンを選びました。1本298円と少々値が張るのが玉に瑕。


裏はこのような表示になっており、ストローがあらかじめ付属しているので外して利用します。


上から覗くとこのようにストローを挿せるような構造になっています。


この茶色のキャップを外すと銀の包装紙が見えますが、私は最初これを外して直接飲もうと思ったのですが外せませんでした。
どうやら基本的に茶色のキャップは外さず、つけたままストローを挿して飲むようです。


味ですが、果汁100%に近いような感覚でショッピングモールにあるジューサーのお店と似たような味で他のジュースにはない果汁感が味わえます。そして最後はフルーツそのものを食べることも可能です。ただしストロー単体では取り出しづらいので、店員さんに箸やフォークを頼んでおくと良いでしょう。
コンビニ業界ではローソンがこのようなフルーツに力を入れたジュースを出していますが、ファミマやセブンでは消極的な模様。各社SNS映えを狙った商品を出してブランドをアピールする戦略がしばらくは続きそうです。