バックグラウンド実行中アプリの通知を止める方法

Android 8.0では、「バックグラウンド通知中アプリ」の通知が一瞬だけ表示される場合があります。
au版Galaxyの場合は、モバイルFelicaクライアントが一瞬だけ表示されて邪魔だなと思う人も多いはず。
かといってモバイルFelicaクライアントを無効にするとsuica等全てのアプリが開けなくなります。

キャリアに文句を言っても「状況が再現できませんでした」「要望は上に上げます」「設定の変え方は分かりません」しか言わないので役立たずだ返品だ、といっても2018年の機種はどれも8.0なのでどれに変えてもほぼ同じ現象が発生します。
実はこれは、システム設定で変更が可能です。
ただし階層がかなり奥なので初心者の設定変更はほぼ不可能と言ってよいでしょう。

端末によって細かい表記は異なりますが、Galaxyの例ですと
設定→通知→右上「詳細設定」→…→「システムアプリを表示」→Androidシステムを開くと「バックグラウンド実行中アプリ」うんぬんの表示があるのでこれをオフにするとうざい通知が消えます。
これは本来はバックグラウンドで動きっぱなしのお行儀の悪いアプリをユーザーに知らせて終了等させるためのものですが、運営側が思っているほどお行儀の悪いアプリは少ない印象です。まぁ今のご時世バッテリーを浪費するようなお行儀の悪いアプリはレビューで叩かれて使ってくれなくなりますからね。
よく分からない通知が一瞬だけ出てきて困っているという人はぜひお試し下さい。

コメントする(承認制)