JAF呼んでも来てくれない!車が水没した時の対処法

最近増えているのが豪雨からの河川氾濫→浸水。台風ではないのでマスコミの報道も薄く油断していたら家がなくなったという人も多いはず。
一部サイトでは「車は浸水・水没したら動かすな」と書いてあるサイトもありますが、例えば通勤途中に水没し何としても家に帰りたい。ここで寝泊まりするのは嫌だ。水が今より増えたら困る。という人も多いと思います。
このような時はどうすればよいのでしょうか。
本来車は多少の浸水は織り込み済みでエンジンを高い場所に配置するなど頑丈に出てきていますので、水で故障することは少ないです。

まず浸水レベルを確認してください。
○シート(椅子)まで浸水している、窓やドアが開かない …車は諦めて命を優先してください。廃車しか選択肢はありません。
○シート(椅子)までは浸水していないがフロアが少し濡れている程度 …何とか車の移動ができる可能性があります。50万程度でフロア全交換とECU交換すれば普通に走りますし臭いも完全に取れます。フロア全交換すれば将来的に中古の売却も可能です。

私も過去にフロアまで浸水してECU交換した過去がありますが、その際の経験を記します。
・タイヤが埋もれるぐらいの水路を走行中、10秒ぐらいでマフラーに水が入りエンジン停止
・何度もエンジンを掛けてアクセルを踏み込み続け、何とか冠水路を抜け出す
※交通量の少ない小さい道路だったため事故の危険性はありませんでした
※シフトをニュートラルにして車体を手で押して移動する方法もアリです
・エラーランプが点灯するが60km/h程度で走れるように、その後50km程度走行
・後日フロア全交換とECU交換(保険使用)
フロアが少し濡れているがエンジンには影響なかったとの事でした。修理後は快調に走っており異常はありません。
この事例は私のクルマの場合で被害の程度によっては対処法が異なる場合もあります。あくまで参考までにご覧ください。

JAFを呼ぶ、ロードサービスを呼ぶと書いている人も多いですが、私も過去にテレビで中継されるような大規模災害時に救援呼んだことがありますが
水没している道路はJAFも水没する可能性があるので行けません。水が引いたらまた電話してください。
救援依頼が殺到していてレッカー車が出払っていていつ行けるかは未定です。
という回答を受けたことがあります。おそらく保険会社のロードサービスも同じような回答をするでしょう。
JAFって万が一の時の助けになる存在ではないのか、緊急車両扱いではないのかとがっかりしましたね。

またハイブリッドは感電の恐れがあるという報道も一部ありますが、衝突や衝撃を受けていない限りは普通のガソリン車と同様に扱えるそうです。
とにかく水没しても大規模災害時はJAFや保険会社は当てにならないと言う事を頭に入れておき車を何とか冠水路から自力で移動できるよう努力し、警察消防も活用しつつ自分の命を守ることを優先しましょう。