キャリアは教えない!Androidにsuica等電子マネーを入れる方法

Androidはほとんどの端末でおサイフケータイ(Felica)に対応していますが、Felicaが入っているからsuicaも入っているわけではありません。suica等の電子マネーのアプリを入れて頂かないと動作はしません。
またsuicaの場合は年会費を支払うとクレジットカードからのチャージも可能となりますが、今回は年会費不要のパターンで説明します。

1.Playストアで「suica」と検索
2.「モバイルsuica」をインストール
無料です。不審なアプリではなくJR東日本公式のアプリですのでご安心ください。
3.指示に従って個人情報等を登録
記名式suicaと同じ扱いになりますので紛失時は残高移行等ができます。
4.suicaが有効化されその場ですぐに利用可能!
まずはコンビニでチャージして使ってみてください。
※「コンテンツエラー」などエラーが出た場合はアプリを立ち上げ直してみてください。
※クレジットカード情報を登録すれば店に行かなくてもチャージができます。

一度suicaのやり方を覚えれば、WAONやnanaco、Edy、QUICPay、モバイルスターバックスカード、ANA、JAL等他の電子マネーも簡単に追加できます。電子マネーを追加するだけならばどのサービスも無料で追加できます。au端末の場合iDを入れることはできませんが、ドコモ端末なら可能です。一つの端末に一つの電子マネーしか入れてはいけないという制限はないので、例えば一つの端末にsuicaとnanacoを入れて掛け持ちすることも可能です。普通のカードではあり得ない事がおサイフケータイではできてしまうのです。スマホに全て電子マネーをまとめてしまえばプラスチックのカードが不要になるので財布が軽くなります。なお、スマホが電池切れになっても1日程度であればチップも読み書きできるので使えます。
コンビニやスーパーでもまだまだ現金払いの人が多いですが、電子マネーにすれば客も店員もお互い楽です。キャリアはスマホに電子マネーを入れるやり方をもっともっと宣伝して欲しいところです。国民のほとんどがFelicaチップ入りのスマホを持っているというのに現金払いなのは宝の持ち腐れ。もったいないです。国民全員が電子マネーに移行すればもっともっと多くの人が幸せになれると思います。

一度電子マネーのある生活を体験してしまうと、電子マネーのない生活には戻れません。私は店に行く時に友人に「多彩な決済に対応しているか?現金無いぞ」と言って多彩な決済ができる店でしか飲食しなくなったほどです。まずはお持ちのAndroidスマホがFelicaに対応しているか確認し、対応している場合は各種電子マネーを入れて新しい生活を楽しんでみてください。