コンビニで停電・レジ停止したらどうなる?

関西で大地震が起きコンビニのレジが停止したという報道がありますが、まずコンビニは投資を抑えるため大規模なバックアップシステムは持っていません。UPSを入れてはいますが、15分程度の小規模なものです。セブンイレブンは数時間レベルの大きな物を入れているようですが、大きなUPSは当然費用もかさみます。避雷システム等も入れていないので雷や漏電で停電することもあります。

さて、コンビニで停電したらどのようになるのでしょうか。
○UPSが動作している15分程度はストコン、レジともに利用可能
ただしUPSの接続範囲はコンピュータだけなので、店舗売場の明かりは切れて非常照明のみになります。また冷蔵や冷凍什器も停止します。
1~2時間程度で電気が復旧すればいいですが、冷蔵・冷凍商品はマックス2時間が限度です。これを超えると溶け始めます。溶けた冷凍商品等は売り物になりません。

UPSが切れたら…
○停電の影響でレジ、コピー機、ATMは全く使えず
○電気フライヤーも使えないので揚げ物も作れず
○コンビニご自慢のコーヒーマシンも抽出できず
○通信遮断の影響で代行収納やチケット発券は不可能に
○通信遮断の影響で電子マネーやクレジット支払いは不可能に。チャージも不可能。現金のみ

しかしコンビニ各社にはハンディ端末があり、これはガラケーみたいなもので普段は充電機能付のスタンドにセットして、必要な時はコードレスで使える端末です。これの価格照会機能を使うことで災害時でもバーコードをスキャンして値段を出せます。(バーコードのない物は無理)
そしてこれと電卓を併用することで合計金額及び釣りの計算はできます。
レジが動かないとドロアも開かないと思われがちですが、ドロアはレジが動いていなくても鍵を差し込めば開きます。(電気屋に並んでいる市販レジと同様です)
しかしこのハンディ端末もガラケーと同じようなものでバッテリー駆動のため、最大3日程度しか持ちません。二台あるので二台体制でやったとしても、3~4日が限界でしょう。それ以上電気が復旧しなければ、レジ効率が圧倒的に落ちるため「全品200円」などと割り切って営業するか、あるいは営業終了です。

福井のセブン本部は大雪でも営業しろと言って問題になりましたが、基本的に本部は災害でも営業したがります。なぜなら1円でも多くチャージを取りたいからです。その代わり納品は欠品だらけ。コンビニの看板商品・中食を欠品だらけにしておきながら営業を継続しろという論理が無茶だとは思いますけどね。なぜならチャージに見合うサービスを本部は提供できていないわけですから。
とにかくコンビニの災害時バックアップシステムは3日程度しか持たないと言う事を皆さんご理解下さい。でも非常時には客が殺到して飲料・食品系はほぼ全て買っていくでしょうから3日で営業終了になっても問題ないのかもしれませんが。