24時間営業のガソリンスタンドをGoogleマップで探す方法

深夜にドライブしていたらガソリンが少なくなったこと、ありませんか。
しかも深夜に限って普段のガソリンスタンドは全て営業終了。目的地から家に帰るまで一つもなかった、という事態も良くあります。
ガス欠したらJAFや任意保険のロードサービスを呼べばいいですが、1時間程度待たされます。また幹線道路の場合、後続車にも迷惑がかかります。万が一ガス欠で後続車と事故を起こした場合、運転者に過失が問われる事にもなります。
そういうわけでガス欠に近い状態での運転はリスクが高いです。

今回はスマホを使って簡単に24時間営業のスタンドを探す方法を伝授します。
1.GPS(位置情報)をオンにする
バッテリー対策のためオフにしている人が多いと思いますが、一時的にオンにしましょう。
2.Googleマップを起動し現在地測位を行う
すぐ検索すると前の地点での検索になってしまいます。必ず現在地の地図が出るまで10秒程度待ちましょう。
でてこない場合は右下の現在地ボタン(○と+が合わさったアイコン)を押しましょう。
3.「24時間 ガソリンスタンド」と検索
4.スタンドが表示されるので、その中から「24時間営業」と書かれた項目を選び、その後「経路」を選び、ナビ開始

○高速道路の場合は?
高速道路では、PA/SA等にガソリンスタンドが併設されていますが、全てのスタンドが24時間営業とは限りません。
下道に下りても必ず近くに24時間営業のスタンドがある保証はありません。
何も手段が無い場合は、近くのPA/SAに入りJAFや任意保険のロードサービスに燃料補給を依頼しましょう。
高速道路に乗る際は乗る前に十分な燃料を入れておきましょう。高速道路でのガス欠は道交法違反です。

ただしここに出てくるガソリンスタンドは最新のデータとは限りません。
例えば数ヶ月前に休業したようなスタンドや営業時間を変更したようなスタンドの場合、まだ変更が反映されておらず古いデータが出てくる場合もあります。ごくまれですが機械のメンテナンスのため一日休業しているケースもあります。あくまで参考程度とし、万が一休業だった場合は別のスタンドに行くようにしましょう。

コメントする(承認制)