白線が薄いなど「危ない道路」は自治体・ネクスコに意見を!

時代の進歩と共に進む自動運転。
しかしそれは白線(路面標示)が全て綺麗に引かれているという前提だ。
一般道では白線が薄い道路がゴロゴロあり、最近白線が劣化した道路を見つけては役所に指摘するのが趣味になった。
(まぁ白線が劣化しているとLKASが使えないというのが本音なんですけどね)

公務員の友人は以下のような役所の構造があると指摘する。

役所は指摘がないと動かない。言われないと動かない体質。自分から確かめに行くことはまず無い。規模の大きい所からの文句は優先度が上がるが、一般市民でも意見があれば対応する。

渋滞を解消してくれ、新しい道路を引いてくれなどの抽象的なことを持ち込んでも対応してくれない。
渋滞解消は信号タイミングの調整で何とかご勘弁を~と言われて終わりだ。
新しい道路と言っても費用がかかりすぎるのでそんな計画はありません~で終わりだ。
役所にもできること・できないこと、予算があるので手っ取り早くてコスパの良い物から実施するのだ。看板の設置・補修・白線を引く程度ならそれほど費用もかからず事故抑制効果が高いと判断されるのでサクッとやってくれる。

ちなみに高速道路についてはネクスコに文句を言うと以下のように対応してくれる。
ネクスコも今は民間だが、昔は道路公団なわけで言わなきゃ治らないお役所体質が染みついている。
高速道路は、白線だけではなく凸凹があっても文句を言うようにしている。高速走行するわけですからね。
一般道ならまだしも、高速道路で白線が薄いというのは激オコ案件ですよね。ただでさえ高い通行料を払っているわけですから。

2017.4.27「上信越道が凸凹している」

この度は「上信越自動車道(上信越道)」をご利用された際、路面の状態によりご不便をおかけしております。

ご指摘の区間におきましては、損傷の大きい箇所を優先し、部分的な補修を随時実施しております。

また、当該道路につきましては、舗装の補修を計画しており、現在、工事の実施に向けて準備をしております。

6月下旬頃から順次、舗装補修工事を開始する予定ですので、ご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

この度は、貴重なご指摘をお寄せくださいましてありがとうございました。

2017.7.28「常磐道の白線が薄い」

この度は「常磐自動車道(常磐道)」をご利用された際、路面表示により危険な思いをおかけし、申し訳ございませんでした。

今回、ご指摘いただいた「常磐道・○○IC~三郷ジャンクション」において薄くなっている路面表示につきまして、準備が整い次第、至急補修いたします。

補修完了までご迷惑をおかけいたしますが、どうかご了承くださいますようお願いいたします。

この度は、貴重なご指摘をお寄せくださいましてありがとうございました。


一人ひとりの市民の声がよりよい生活につながるので、気づいたらためらわず自治体やネクスコのホームページからガンガン意見をして欲しい。個人情報入れるのが嫌ならばa@a.comや000-0000-0000など匿名でも十分だ。
ガソリン税や自動車税等各種高い税金を取っているのだから、役人にはしっかりと綺麗な道路、綺麗な白線を維持して頂きたいと思う。