あなたまだHDDなの?! SSD乗換のメリット10個

パソコンといえばHDDを搭載するマシンがほとんどですが、最近SSDは当たり前になってきています。
どういう魅力があるのかまとめました。

1.速い
だいたいどのSSDも読み書き500MB/秒以上出ます。
速いHDDでも150MB/秒程度なので、単純計算で3倍以上。
速いということは全ての動作において時間節約ができるので浮いた時間を他のことに使えます。
再起動も30秒なので更新プログラムあてるのも楽、ウイルス対策ソフトのフルスキャンも早いです。
PCのスペックに関わらずHDDから乗り換えれば全員がサクサクを体験できます。

2.無音
ガリガリ、ゴリゴリなどという音がしません。無音です。静音性を求める方にも最適です。
スマホやタブレットが無音なのでPCを無音にしたい人も多いはず。

3.ほぼ0Wの消費電力
HDDでは最高10W程度電力を消費しますが、SSDは0.01Wとかそういう世界です。
一日8時間PCを利用した場合、電気代は月50円浮きます。(10W/22円で計算)
これによりバッテリー稼働時間が増えるのでノートPCで標準になっている機種もあります。

4.駆動部品がない
HDDは動いているため落としたら壊れるという弱点がありましたが、SSDは落としても壊れにくいです。
新幹線や飛行機等気圧が変わる環境でも十分使えます。
地震の多い日本でも安全です。
また自作PCの場合、どの向きにおいても問題ないので縦に置いたり斜めに置いたり宙ぶらりんにしても動くのは魅力的。

5.軽い
SSDの中身はチップだけなので、ガラスのディスクを搭載するHDDより断然軽いです。
数字で言うと300g~500g程度軽いです。かなりの違いですね。
これもモバイル用途では歓迎されます。

6.発熱が少ない
回る部品があるHDDは場合によっては熱くなりますが、SSDは一般的なSATA形式の場合はそれほど熱くなりません。
発熱が少ない事は寿命向上に寄与します。また夏でも部屋の気温が上がることを阻止できます。

7.音質が良くなるかも?!
PCで音楽を良く聴く人は、駆動部品がないことに注目して下さい。
駆動部品が無いと言うことはノイズ源が一つ減ることですから、それは音質向上の可能性があります。
実際このイベントでも音質向上が感じられた人がいたようです。あくまで噂の領域ですが。

8.HDDと同じぐらいの寿命・信頼性
SSDも認知されて10年以上経ち、寿命や信頼性も大幅に向上しています。
昔は散々プチフリなどと叩かれましたが、ハード自体の向上、OSレベルの制御も向上しHDDと同じぐらいかそれ以上の寿命を実現しています。
現在はほとんど気にする人はいなくなりました。(まれに初期不良等ありますがそれはメーカーの問題です)
SamsungやIntel、Crucialなど大手メーカーの物を買っておけば間違いありません。

9.単価は下落傾向
次SSDを買い換える時にはかなり安く買えるでしょう。
メモリ技術が発展するごとにより大容量のメモリをより安く買うことができます。
現在は1.3万円で512GBが相場ですが、来年はもっと下がっているでしょう。容量が大きいほど寿命が長いです。
一般的なパソコンであれば256GBで事足りるでしょうから5,000円あればSSD換装できる時代になりました。
ファイルのコピーもフリーソフトで可能で、つなげてコピーして取り替えれば即OS起動します。小学生でもできます。
よって素人にもSSDにすれば速いと浸透してきているようです。

10.デフラグ不要
HDDの時はデフラグを定期的にしなければならず「デフラグしないと寿命縮みますよ」とか言われたものですが、SSDでは逆にデフラグをやると寿命が縮むのでデフラグは禁止です。何十時間ガリガリ言う手間から解放されるのはありがたいですね。

もしまだHDDだという人は本当に簡単な手順で換装できますので、2010年に換装した時のページをご覧ください。
当時は32GBが16,000円もしましたからね…今となってはその値段で512GB買えますから時代の進歩を感じます。