ヤマトより厳しい?! コンビニドライバーの現実

皆さんがコンビニで商品を買えるのは配送ドライバーの存在があるから。
しかしこの配送は、本部からかなり厳しい締め付けをされている。
あるチェーンの規則を取り上げるが、他のチェーンも同じようなものと思ってもらって差し支えない。
※小さいチェーンは締め付けが緩いケースが多い。

①納品時刻制限
原則規定の時刻に納品せよ。ただし早く来るのは1時間までなら良いが、遅れるのは15分まで
実際早く帰りたいので、多くのドライバーは規定より1時間早く来る。
店舗でドライバーのバーコードをスキャンすると、何時何分に何をスキャンしたかが本部に送信される。
よく物だけ早く運びに来て、トラックに戻って時間つぶししているドライバーが多い。
「何時何分以降にスキャンしてね」と言い残してトラックに戻っていくドライバーもいる。
万が一時間外にスキャンした場合、上司に怒られることになる。

②GPS追跡
トラックにGPS(またはタコメーターの履歴)が搭載されていて、指定のコース以外の場所に行くと上司にバレる。
例えばSチェーンのトラックがLチェーンに入ることはできない。ドリンクなどを買いたい場合は原則そのチェーンの店で買うこと。
吉野家などの牛丼屋もダメ。
緊急時やトイレ利用を除いて、入ることはできない。

③速度制限
それぞれの道路での規制速度以内での走行が求められる。トラックにリミッターが入っていて、80km/h以上は出せない。

④納品場所の指定
これはここに置いて、台車を使う・使わない、ウォークインに入れる・入れないという指定が店によって全て異なるので、
それに合わせて応えなければならない。
またチェーンによってはドライバーが検品するチェーンもある。

⑤店もうるさい
店も店で都合があるので「14:00にこられたらタバコとかぶるから変えて」や「22:00にこられると客が多いから変えて」などほとんどの店は何かしらリクエストを出している。ドライバーには1時間程度の猶予(休憩時間)があるので、それらの店の要望に応えつつ自分の休憩も確保するというシビアな計算が求められているのだ。
また「あのドライバー態度悪いから変えて」など出禁にされた場合、上司に相談してコースを変えてもらうしかない。

これらの理由から、どの商品も基本的に毎回±5分程度に収まっていることが多い。(違う人が運ぶ場合は±15分程度)
ヤマトの配達には午前中という指定があるが、コンビニドライバーはA店10:15 B店10:35などバスや電車のようなダイヤを持って配達しているのだ。±5分の精度で毎日配達するなんて、ヤマトもビックリだろう。このような高精度な時間で届くことによってお客様に新鮮な商品を常に供給し続けているわけだが、ドライバーの負担は計り知れず同業他社に転職したという例も良く聞く。

Q:規定時間外になることがあらかじめ分かっている場合は?
大雪など、遅れが見込まれる場合はあらかじめ店舗充てにメッセージが配信され、電話が来る場合もある。
またドライバー側もそれを見込んで「早く出勤してこい」と言われる場合もあるそうだ。

Q:入荷や仕分けが遅れると?
当然出発も遅れる。店に行くたびに店員から「今日は遅い」「もっと早くして」などとやんわりと怒られることになる。

Q:商品を運んでいる間に床に落とした場合は?
箱に入っている菓子はセーフだが、弁当類は床に落ちた時点で買取り。上司に相談し、店長が傷んでいるものをピックアップしドライバーが自腹(あるいは上司が自腹)する。

Q:店が増えたり減ったりすると?
当然時間も変わる。

Q:都心ではどうする?
都心ではトラックの駐車場がないので、路駐するしかない。

Q:一回でどれくらい運ぶ?
場所にもよるが、一般的な場合、トラック一台に10店舗分前後の商品が入っている。
都心ならまだしも、田舎だと一店舗間の距離が30分や1時間はザラにある。単純に30分×10店舗なら純粋に運ぶ時間だけで300分(5時間)なので朝礼や準備・休憩も含めれば通常のサラリーマンと同じぐらいの勤務時間になるだろう。

Q:事故したら?
上司に報告し、これから回る店全てに自分でお詫びの電話を入れるしかない。
酔っぱらいに突っ込まれた、急ごうと配達コース外の踏切に入って事故した、などというケースを聞いたことがある。

Q:給与は?
長距離輸送ではないのであまり稼げないらしい。稼ぎたいならば深夜に長いコースを運ぶしかない。

Q:コース指定とはこの道を走れ、ここを右に曲がって、ということ?
概ねその通り。どの道を走ってどこでどう曲がるかなど全て指定される。
ベテランになると近道や細道を覚えて早く来るドライバーもいるが、何か起きたとき補償がないので問題になる。

メリットは、冷凍やおにぎりの担当になればそれほど重い物はない。ドリンク担当は筋肉が必要だ。
またコンビニだけを回るので食事補給や水分補給は嫌でもできる。またトイレも嫌でもできる。
コンビニドライバーはなかなか光が当たらない存在だが、これで裏側を理解頂けただろう。

コメントする(承認制)