専門書アカデミーに古本を査定させた結果

高く買い取ります等と書かれている専門書アカデミーに教科書等を送って査定させた。
先に断りを入れておくが、この業者はアマゾンやヤフオクに流しているらしいが、専門性の低い入手しやすい一般書は安く買い叩かれる。
Webに記載されている高額買取事例はあくまでも高額な事例の物で、全ての人がこれぐらいの金額もらえるとは限らない。
○基本ルール
Webに書かれている「20%アップ」は条件付で、
自動承認:5%
アマゾンギフト券払い:5%
5,000円以上:5%
段ボール送付なし:5%
ということなので、ほとんどの人は20%アップにはならないだろう。
また売却なので、法律に基づいて身分証のコピーを同封するか、後日送付する必要がある。

○申し込み手順
最初の手順はかなり面倒で、ネットから申し込んだ後
9点以下:発払い
10点以上:着払い
とする必要があり、さらに品名部分に所定の数字を書き込めなど指定が細かい。
着払い発送業者も地域によって指定されている。例えば本州であればゆうパックと佐川。なぜかヤマトは除外されている。
発払いで送るならどこの業者でもよいらしい。
また4~5月は進学就職で申し込みが多いらしく、3営業日以内とWebには書かれているが到着から結果連絡まで5営業日かかった。土日は営業しないので実質1週間だ。
ただ評判がよいのは他社で値がつかない専門書にそれなりの値段をつけること、段ボールをタダで送ってくること、身分証をデータでも送れること、状況を事細かくメールで送ってくること、二回目以降は申し込み不要で勝手に送ってよいことだろう。
1.発送方法のご案内(当日)
2.書籍到着のご連絡(翌日)
3.査定遅れお詫びの連絡(6日目朝)
4.査定結果の連絡(6日目夜)
と結果連絡まで4通のメールを送ってきたのは評価すべきポイントだろう。

○結果

ボロい6年前の参考書や教科書等を13冊送ったが、7冊は買取不可となり110円となった。
自動承認と段ボール無しを選択したので10%アップで121円が口座に振り込まれるとのことだ。
購入総額は20,000円を超えているので1,000円ぐらいはつくかと思っていたが、公式Webに書いてある内容とはずいぶん印象が違うなと。まぁゴミに捨てれば0円だからそれよりはマシか。
曲がり癖があったり状態が悪いとすぐ買取不可になるので注意が必要だ。
*写真は13冊だが業者いわく問題と回答の冊子はセットで1冊とカウントするらしい

○問い合わせてみた
Q:査定金額に納得いかない
新品価格ではなく中古相場で判断します。
中古書籍として買い取って中古書籍として再販します。
高く販売できる物でなければ高く買い取ることができないのが実情でございます。ご了承下さい。
Q:自動承認だが個別の本の査定額を教えて欲しい
自動承認の場合は、個別の本の査定金額はお教えできません。
あらかじめ申し込みフォームに記載しておりますのでご了承ください。

○ベストな梱包方法

通販である以上、段ボールで輸送する必要がある。
輸送過程で雑に扱われるのは常識なので、それを見越した梱包をして送る必要がある。
隙間に新聞紙やチラシなどを入れることが推奨されている。
二重梱包、三重梱包すれば相手への印象も上がるので査定が高く評価されるかもしれない。また結果を早く知りたいと言うことで自動承認を選択しがちだが、これはどんな金額が出ても承認しますというオプションで買い叩かれるリスクが高い。1週間ぐらい時間がかかってもよいのならば選択しない方がよいだろう。納得いかない金額を出して返品しますと言われればむこうも手間だからそこそこの金額を出してくるだろう。
多くの書籍を送る場合はミスを防ぐため、あらかじめこちらで写真を撮影した上、「○冊入っています ISBNコード一覧」などをA4にまとめたものを一枚同封しておくと担当者が楽だろう。
まずはブックオフなどに行き、納得いく値が付かなかった場合は宅配型、それでも納得いかないならヤフオクやメルカリも検討して頂きたい。

コメントする(承認制)