余計なネットプロトコルを削除して速度向上サクサクに!

Windowsには、常時光回線を前提としていないプロトコルが未だに動き続けています。
必要最小限のプロトコルのみ稼働させることで、ネットの速度向上およびマシンがサクサクになります。
ノートパソコンではバッテリー稼働時間向上も期待できます。

コントロールパネル → ネットワークと共有センター → アダプターの設定変更 → 右クリックプロパティ
この接続は次の項目を使用しますという画面が出てくると思います。

これのチェックを外すだけでは意味が無く、削除する必要があります。おそらくチェックを外しても裏で常駐しているのでしょう。
以下のサービスは削除しても、一般用途で不具合はまず起こりません。
※最新のWindows 10ではエラーになり削除できなくなりました。チェックを外すまでしかできません
・QoSパケットスケジューラ
・Microsoft Network Adapter Multiplexor Protocol
・Microsoft LLDPプロトコルドライバー
・Link-Layer Topologyシリーズ ・・・共有するパソコンがない人は消せる
プリンタもない人は以下の項目も消せます。
・Microsoft ネットワーク用クライアント
・Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンター共有

なおここの削除は普通の削除とは異なり、左のインストールを押すと後からインストールすることもできるのでご安心ください。
再起動は不要でOKを押すと即反映されます。

ゲーマーではこの設定は常識のようですが、ゲームをしない私の場合でもネットサーフィンがサクサク・快適になりました。
また、速度も480Mbps→510Mbpsに向上しました。文書作成やメール等のパソコン操作も10%ぐらいサクサクになったような?
皆様もぜひお試しください。