コンビニオーナーが生活できない9つの理由

Q:チャージ率の見直しは?
契約書上は「時代情勢等に合わせて見直す」とありますが完全に本部主導で見直される事は10年に一回あるかないかです。
Q:専従者2人の意味とは?
常に連絡取れる人2名という意味です。常に店にいないといけない、毎日シフトインしなければいけないという意味ではありません。
Q:誰でもなれますか?
学歴、職歴等は不問なので20歳以上なら誰でもなれます。あとは黒い履歴がない人ですね。ただし店長研修があるのですぐにはなれません。レジの基本操作やコンビニ業務等を教える一ヶ月の合宿のような物があり(午前は筆記、午後はレジ)本部の定める基準に合格しないとオーナーにはなれません。面接は3~4回で偉い人との面接や意思確認何度もあります。申し込んでから開店までは6ヶ月程度かかるとお考え下さい。
Q:夜勤を体験したいのですが?
どうしてもオーナーになりたい人で昼型の人は、深夜に起き続けるのがどれだけ大変かという意味でも単発のピッキングや仕分け等の派遣で週5日、一ヶ月ほど夜勤に入っておくことを強く推奨します。バイトを雇っておけば夜は出なくて安心、と思っていたら急に退職して穴が開くことも十分あり得ます。24時間営業店舗で深夜起きるのが無理な人はオーナーにはなれません。
Q:兼業は可能ですか?
個人コンビニオーナーの兼業は、原則禁止ですがやっている人は多いです。本業に影響のない範囲、同業他社でなければよいのでは。
法人取得している場合は、不動産や飲食などと共にコンビニもやっている会社が多いです。
Q:オープンして5年後、競合ができ55万円の日販が50万円になりました。本部は補償してくれますか?
売上低下に伴う補償制度はありません。廃棄を減らす、シフトのワンオペを増やして人件費を削るなどで対処します。経営破綻しないよう最低保証制度はありますが日販が35万切らないと認めてくれないでしょう。
Q:お店のオープンまでに従業員は集まりますか?
平均日販で24時間営業の場合、15人程度必要です。本部は周辺へのポスティングなどを提案しますが、今のご時世オープン前に応募してくる従業員は5人以下でしょう。もしかしたらゼロもありうるかもしれません。従業員が揃うまでは身内や親戚で回すしかありません。
≪このページは分割されています。続きを読む≫

35件のコメント

  1. 歳も歳だし、そろそろコンビニ経営とか考えてみるかな…と思って検索していたらこの有り様。
    情報って大事だなほんと。
    とりあえずコンビニ経営は辞めておきます。

  2. 元オーナー

    オーナーを3年前までやってました。最低賃金700の頃はもうかりましたよ。キチンと管理できれば平均ぐらい売れれば1日5時間レジ入れば月収40くらいが自分だけで入ります。奥様がシフトに入ればその分さらに収入増えます。
    でもね、今最低賃金いくらですみなさま?最低賃金900だと1日当たり200×40人時x30日で24万当時より月収減ります。そこから年金と健康保険払います。平均ぐらい売れてオーナーの手取りは10万です。最低賃金900超える県のオーナーはもっと減ります。
    バイトは時給が低いのに仕事大変とか好き勝手言います。でも最低賃金でやってるのはそれだけしか払えないんですオーナーは。全国平均ぐらい売れてもです。
    あなたは奥様まで犠牲にしてこの仕事やりますか?
    二人で年中無休で毎日10時間働いて20万ぐらいが手取り。これがコンビニオーナーの現状です。だから私は契約更新しませんでした。
    なり手がないので本部も契約したら100万支給とか今は釣ってきてますが収入の足しに半年分にしかなりません。
    はっきり言います。あなたの大事な家族を巻き込んで最低賃金以下で働くだけです。今の契約なら。違う仕事を探して下さい

  3. アパート経営や太陽光とかと同じ

    儲かるなら全部本部経営\( ̄▽ ̄)/

  4. コンビニバイトです
    オーナー夫妻(奥さんはマネージャー)見てると、確かに休みは取れてないけど、お客様と楽しそうに談笑してる姿を見ます。18時前後には帰るし、いきいきと働いている様に感じます。息子さん達がシフトの穴に入っているのが大きいのかな?
    ただ、もう一店舗(2店舗経営)の方で雇われていた店長は、かなりくたびれた感じだったからやっぱりキツイのかな…無理に笑ってる感じでしたし。
    オーナー夫妻には大変お世話になっているので、ご家族でパーっと旅行にでも行ってきて頂きたいです。
    本当に、ちゃんとした法整備が成される事を祈ります。

  5. 最低賃金上がってるのにチャージ金額を下げない。
    生活費すら稼げない。

コメント