コンビニオーナーが生活できない9つの理由

 ■ 最低保証の罠
各社オーナー募集のページを見ると「最低保証年2,000万円」などといった文字が躍ります。ドミナント等されて売上が30万円台に落ちた場合に、一時的な措置として利用するものです。
2,000万は手取り年収ではありません!本部に騙されないように!
理論上は売上が0円でも10円でも最低保証が適用されますが、これはあくまでもチャージすら払えない低日販店のチャージが免除される救済措置のようなもので、「最低必ずもらえる手取り」ではなく、「最低限の生活ができる保証」です。一般市民でいう、生活保護のようなものです。(まだ生活保護の方がマシかも)
そして、「最低保証2,000万は年収です。利益ではありません」と但し書きがしっかり書かれています。月にして166万円。ここから店の営業に必要な営業費、つまり人件費・水道光熱費・廃棄ロス原価を引くわけです。3項目合計で130万円とすると、残りは36万円。
夫婦で月収36万円ならば、普通のサラリーマン以下です!!年収432万。一人あたり年収216万。
最低保証では生活できません!!
ましてや最低保証になるような売上ではボーナス(引き出し金)や社会保障もないわけですから、サラリーマンの方がマシですね。
裏を返せば、残りの契約がある店はこの最低保証に持ち込み、オールワンオペ・廃棄ゼロを目指す店がこれからの勝者と言えます。
※Lチェーンで最低保証を利用して入荷なし・店員なしの開店休業店が報道されましたが、正直うまいなと。脱帽ですね。
※最低保証になるには、経費を抑えることなど条件があり、無条件に適用にはならないようです。
最低保証は年間を通して売上が一定以下の場合本部が差額を負担しますが、逆に言えば一ヶ月でも規定を超えた場合は最低保証打ち切りもありえます。
本部の資金が投入されるため長期間最低保証が続くと契約更新に関わる可能性もあり、覚悟のある方のみ利用すべきです。

 

■ 経費を減らすには
人件費は固定と解釈し、ケチっているオーナーが多いですが「有給休暇」は法律で義務づけられています。さらに、これから最低賃金は上昇し実勢賃金はそれを上回るペースで推移します。
人件費をケチる店にはスタッフは集まりませんし、退職する一方です。長くいる人間は昇給させるなど、客観的な評価が必要です。よって人件費に手をつけるのはあくまでも最終手段です。
光熱費は、加盟者負担がゼロになるわけではありません。エアコンの温度を規制しても無駄です。24時間稼働しているオープンケースや冷凍什器が電気代バカ食いの原因です。これらを一台でもオフにするか、カバーを掛けるなどすると節約できます。
3台のオープンケース・ウォークインの温度を5度から8度へ、2台の冷凍什器の温度を-22度から-18度にするだけで5~10%の電気代節約になります。
電気代を食う割に廃棄にしかならず利益が出ないおでんや中華まんの年中とりやめ、フライヤーの売れない時間帯の停止、揚げ物什器の深夜の販売打ち切りも効果的です。
もし1,000Wクラスの中華まん・おでんを年中停止し、1台を6時間停止した場合、毎月43,740円の削減(1kWh単価27円)となります。
廃棄ロス原価は、本部は30万かそれ以上出す事を推奨してきますが、10万や20万でも店は潰れません。本部がいつもより多めの発注にしてほしいと言ってきても無視。廃棄補填しますと言ってきても無視。中食のセール(売価引き)でもあくまでもいつも通りの数量。30から20に落とせば、10万の利益が出ます。
本部が10円引きなどの小規模セールや商品リニューアルを週替わりで頻繁に行う理由は、お客様のためではなく発注を獲得するため、要は本部のためです。
菓子や飲料等のセールやクジでSVが発注してねと言ってきても無視。ないものはないで貫き通す。発注が廃棄を生むのです。
特に単価の高い弁当、単価は低いが当たり外れの大きいパンは命取りになりますので、センスある発注が必要となります。

■ 売価60万円の廃棄とは

 

左の写真は、売れずに、誰にも食べられずにゴミ箱行きになってしまう恵方巻きです。本当にかわいそう。
右の写真は、毎日3回の廃棄チェックのうちの1回で出る量です。もちろん発注者や店の方針によって変わるとは思いますが。
本部は廃棄を増やせ、ネットでは廃棄をゼロに、とよく言いますが、そう簡単に廃棄をコントロールすることはできません。
だいたいですが、コンビニで使われているカゴ満杯までおにぎりやパンなどの中食商品を入れると、売価で1万円になります。
一日で売価2万円の廃棄を出したとすると、一ヶ月にしてカゴ60個分・売価60万円になります。(この金額は出しすぎです)
廃棄金額の管理だけではなく、その廃棄物をどう処理するかもオーナーに任されており、毎日重いゴミ袋を片手に店外に出るオーナー・店長の光景が全国で見られます。オーナー夫妻の食事はもちろん廃棄。毎日廃棄なので太るのです。
廃棄がゼロの店はまずあり得ませんから、幼い頃に教わった「ご飯は余さず食べましょう」「ご飯を捨てると罰が当たる」を守らず、期限切れではあっても貧困者からすればまだ食べることができる商品を毎日捨てまくって、一般家庭50軒分の大量の電気を消費し、反社会的かつ地球温暖化に貢献しているのがコンビニなのです。
「SVに一日の売上と同じぐらい月廃棄を出すのが目安と言われた」「SVに原価で50出さないと再契約は無いと言われた」「廃棄原価は一部本部が負担してくれるから安心」は本部に洗脳されている証。
もちろん、売れ残った揚げ物やドーナツ、焼き鳥などのレジ横商品も廃棄になればオーナーの負担です。
一度廃棄になった商品は二度と扱わないぐらいの気概を持って取り組むのが賢明でしょう。
そんなことを隠しておきながら商売好きを求めるだなんておかしな話。廃棄好き、インフラ好き、洗い物好きしかオーナーにはならないでしょう。
≪このページは分割されています。続きを読む≫

20件のコメント

  1. 間もなく、リタイヤします、やっと解放、やりたい人には薦めない!奥さんが大変な負担を伴う!辞めよう!

  2. おっしゃるとおりですね。体育会系のノリで勢いよく口車に乗せられたとしても絶対に加盟しないでください。

  3. すごい。まったくもってこの通りだと思いました。
    私もそろそろリタイアします。
    自己破産手前です。

  4. 脱サラオーナーのシフトは、身近な人がやってるセブンのシフトより温いね。
    私自身も、それより過酷なシフトやってたけどさ
    コンビニは基本ブラックですよ。

  5. コンビニ業は絶対に薦められないね

  6. リタイアしたいです
    まだ 始めて3年 自己破産しますかね
    コンビニなんか絶対やってはいけないですね

  7. 妹の旦那がオーナーになったのですが、休みなく毎日長時間労働する妹と、毎日出る大量の廃棄に疑問を感じています。

    儲からないのにやめるにやめられなくて、毎日闇雲に働くだけ…と言った様子です。コンビニオーナーは本当にお奨め出来ません。

  8. オーナーなる前に、どこかの店長して仕組み理解するべき。
    売変予算や3ヶ月毎の棚卸ロスや人件費の削減。催事の抜け道、クルーさんを残す方法
    こんだけ知っときゃしぬことはないが
    しらんお店は可哀想

  9. 確かにコンビニオーナーは大変だよ。
    私も現在オーナーをしていますが、本部からの提案の殆どが理不尽な事ばかりでイライラする日々を送ってます。
    ここでは、コンビニオーナーの取り分を50%くらいで計算していますが、現状は粗利30%くらいです。その粗利からチャージを3分の2は本部に持って行かれます。
    その持って行かれた残りの3分の1から、従業員の給料、廃棄の原価、消耗品、棚卸時の品減分、光熱費負担などが引かれます。実際に手元に残るのはスズメの涙程度です。そこから税金も払い、自分たちの健康保険、年金、介護保険、など国に払う分を支払うと、生活費が出ない状態です。
    正直、コンビニは夢のある商売だと思った私がバカでしたね。
    これからやろうと思ってる人には言いたい!止めた方が良いぞ!!
    ただし、廃棄は食べ放題だけどねwそれだけが唯一良い所かな。
    それも結果として、自分で買ってるのと同じなんだけどねw

  10. 現役オーナーさんコメントありがとうございます。
    雀の涙程度とのことですが、手取りで言えば週5や週6やってる夜勤バイトのほうが稼いでるのが現状ですよね。

  11. 昨年末やっと契約満了でき、閉店後今はしがないサラリーマンですが心の底から安堵しています。
    最終精算しましたがほとんど取り分は残らなさそうです…。でも借金残すよりは良かったです…。

  12. 自分も現在オーナーです。開店してから一日も休まず働き、嫁は週一日休みです。それでも給料が入ってこない月もあります。退職金は全部なくなりました。移転もできると言われてますが、現状の状態でもまだまだ売上が低いお店もありますからと、移転させてくれません。余程、立地に恵まれない限りコンビニオーナーの生活は上記になりますよ。夫婦二人で働いても生活が出来ない、本当に辞めたいです。

  13. みなさんたいへんなんですね、私も多いつきは460時間月に働きました(笑)まわりからは、言ったことを覚えてないとか、精神的におかしくなったとか言われてます(笑)
    えー、ここ5年間で休みはありません(笑)
    競合がたくさんできて、売り上げ落ちて負けずとやることふえて、賃金あがって、有給とか保険とか問題になって、経費増えて、でも、なんとか

    生きてます

    ほんとにたいへんですよね!

  14. 今年9年目です。契約更新悩んでますが、今さらどこかで働けるのかーと考えるとやはり更新しかないのかな。この9年間入院時以外は一日も休んでいません。朝10時から翌日1時まで店に立っております。バイトは5人。きびしいです。深夜はオーナー(主人)が一人でこなしています。愚痴を呟いていたりもします。夫婦でするとやっぱり妻の方に精神的負担が多くなるきがします。きついと八つ当たりにも耐えないといけない。こんな仕事選ぶべきではありません。悩んでいる方、何があってもコンビニオーナーにだけはなるべきではないと心から思います。

  15. コンビニバイトしてます。オーナーの実態がわかりました。参考になりました。ありがとうございます

  16. コメントありがとうございます。バイトに対してSVやオーナーから「オーナーにならないか?」と声を掛けられるかもしれませんが、絶対にならないで下さいね。
    彼らは新しい鴨を紹介すると何十万円か紹介料が入る仕組みになっています。

  17. 10年目3店舗経営です。店舗増やしても儲からない。経費が膨らみ過ぎ。オープンアカウントあって人件費高いと満額給与降りない謎の仕組み辞めろよ。

  18. 皆さまの文面に同意し心打たれるばかりです。店舗12年越えましたが更新に向け悩み考えております、間違いなく人手不足となり24時間営業が困難な時代がきますね。ブラックを払拭できない業界こんなにも苦しい時代になるとは…家族を大切にして頑張ってきましたが限界が来てしまいますね。今しかない時間を大切にして契約更新はしない方向で考えてます。辞めてから何ができるかわからないですが今の苦しみより遥かに過ごせると思ってます。
    皆さまのお身体と幸ある人生を願っております。

  19. 昨年主人が脱サラしてオーナーとなり、私はいきなり店長として開店しました。
    地獄の日々です…。
    後悔しかありません…。
    違約金払ってでも辞めたいです。
    でも、子供たちも小学生、中学生で、
    転校も考えると、結局継続するしかない状況で、
    もっとキチンと調べて始めるべきでした…
    頭がおかしくなりそうです。

  20. 見ると聞くでは大違い。
    ブラック大賞とかに入らないのかな。

コメントする(承認制)