待ち時間1分も!本当にうまいカップ麺5選

私が考える本当にうまいカップ麺とは、単純に味だけではなく「すぐ作れるか」「手を汚さずに作れるか」だと考えています。
いくらおいしくても、手間がかかるものは意味が無いので。

具体的には以下のようなカップ麺は私にとってポイントが高いです。
・待ち時間1分
・ビニールや蓋は開けやすいか
・お湯捨て口はスムーズにはがせるか、お湯は捨てやすいか、お湯と一緒に麺が落ちないか
・一度食べたら忘れられない刺激はあるか
・付属のソース等は粉まみれになっていないか
・付属のソース等は開けやすいか(どこからでも開けれるタイプが望ましい)
・ソースは液体か(液体の方が混ざりやすい)
・かやくは開けやすいか、手に付着しないか
・待っている間付属のソースで蓋ができるか
・ソースやマヨネーズにキューピー等有名ブランド商品を使用しているか
・箸で取りにくい具はないか
・スープは飲み干せる量か
これらを考慮し、ランキングにしました。

1.一平ちゃん

日本メーカーならではのちゃんとしたつくりというか安定感。
辛子入りのマヨネーズが売りで、まさに屋台にあるような焼きそば。一度食べると忘れられない味ですね。
ただし量が少し少なく高いのが難点。

2.俺の塩

1分という待ち時間と少し小さめのパッケージが魅力。塩味なので臭いもキツくなく職場でも食べれます。
500kcalなので小腹が空いたときに最適。
ホタテの香りがインスタントさを感じさせずリピートしたくなるのかも。
ネットでは40秒でできたとか注いだ瞬間にできたとかいうレビューもありますが、客層をうまくつかんで人気のようです。

3.スーパーカップ

スーパーカップといえばどこかで聞いた事のある商品ですが、こっちは熱い方です。
冬にお勧めなのがこちら。麺も歯ごたえがあり、量も多く満足感が得られ、スープまで飲めるので寒い時期に最適です。
オイルを入れると胃もたれする事があるので、入れない方がいいかもしれません。
同系統の「バリシャキ もやし味噌」はおいしいですがもやしが別添ですが液体で開けづらく手が濡れるのであまりお勧めできません。

4.UFO

こちらはソースが売りの商品。定番中の定番といえる商品ですが、なかなか他社が頑張っているせいかよく私たちが忘れている商品の一つ。「UFO食べたでしょ!」と明らかに分かる臭いのきつさが時代とマッチしづらくなっているのかもしれませんが、一人暮らしならばいくらでも食べれますね。

5.日清カップヌードル

中は粉だらけだが、付属のソースやお湯を捨てるなどの手間がなく、注ぐだけで完成なのでコンビニでバカ売れしている商品。
トラックドライバーの味方ですね。
味は上の4つの商品に比べれば少し劣りますが、野菜等も入っており手間とコスパで考えればかなりよくできた商品です。
一方こまごました具が多く、箸で取りにくい場合があるのはマイナスですね。

スーパーやコンビニは店によって品揃えが違うので、美味しい商品に限って品切れだったり手に入れられなかったりしますが、そういう時は通販も活用しましょう。カップ麺なら配送過程で雑に扱われても問題ないので通販でも安心です。
カップ麺など食べた事ないわと言う人でも、上の商品であればものすごく量が多かったり刺激が強かったりする物ではないので気軽に食べられます。ぜひお試し下さい。