愛車を洗車する3つの方法 スタンド洗車がお得で便利!

汚れた車で移動している人もいますが、自分の持ち物ですから綺麗に保ちたいと言う事で洗車したい人も多いと思います。
今回は様々な洗車の方法を列挙しましたので参考にして下さい。

1.スタンド洗車
ガソリンスタンドにある洗車の機械を使って洗車します。
使い方は簡単でお金を入れて機械の指示に従って前進し、指定の位置でエンジンを止めて、後は数分待つだけで洗車が完了します。
前の人の汚れがつくのではと心配になりますが、私も何度か試したことがありますがむしろ予想以上に綺麗になって感動しました。
多少傷がつく場合があるため潔癖症の方や高級車にはお勧めできませんが、200万円程度の車であれば傷がついた所で・・・という話ですので数ミリのキズうんぬんよりも見た目を重視したい人にはぜひお勧めです。
待ち時間10分もかからず一回300円程度でできます。一月一回としても一月300円ですから、下手にコーティングするよりも経済的です。

2.ディーラー洗車
車をディーラーで買われた方は、点検等のついでに「洗車して下さい」と言えばサービスで洗車してくれます。
機械洗車か手洗いか聞かれると思いますが、聞かれたらなるべく「手洗いで」と答えるようにしましょう。
手洗いは時間と手間はかかりますが、鳥の糞など機械洗車では落ちにくい部分も落としてくれます。

3.洗車グッズ(手洗い)
オートバックス等にいけば洗車グッズが販売されていますが、初心者にはお勧めできません。
自分でふきん等を買って手洗いで洗車するわけですが、大きな庭や水等が必要で、もし配合ややり方を間違えた場合塗料を痛める原因になるほか、傷がついたり等悪影響を及ぼす可能性、脚立から転落してケガの恐れがあります。
また洗車グッズは基本的に価格が高いので、高級車など他人すら乗せないというようなニッチな需要を満足させる製品構成が多いです。

よって、軽自動車やコンパクトカーの人は下手に洗車グッズを買ってどうのこうの、業者に頼んで手洗い洗車とするより月に一度スタンド洗車に入っていれば十分です。もし今まで余計なお金を払って洗車グッズを買っていたという人は目を覚まして下さい。最近は機械洗車も進化しており手洗いに近いクオリティを実現できています。気になる方は騙されたと思って一度入ってみて下さい。

コメントする(承認制)