江頭ポテチ、初日で38万個完売?! 夢のコラボ成功で本部社員衝撃

江頭ポテチをファミマの流通に乗せて販売するコラボ企画の報告動画が、江頭2:50チャンネルにアップされたようだ。コンビニ本部は内部をあまり公開したがらないが、本社に芸人を呼んだり本部社員が顔出しするという点でもファミマの柔軟な社風が読み取れる。

あれほどエガちゃんに嫌悪感を見せていた藤井さんも「消化率97%」と驚きの表情を隠せないようで、97%という事は16300店×24個で一日で約38万個が売れた事を意味する。マーケティングを担当する足立氏や歴代本部社員が開発した商品でも97%の商品はないはずであり、まさに伊藤忠の三方よしを体現した試みと言えるだろう。事前発注商品であるが現在は通常扱いとなっており2~3日おきに1ケースずつ発注できるはずだが、2/13で通常発注も終了した。確かにヤフオクやメルカリでの転売は発生していたが、通常の転売に比べ手を付ける人は少なく、しかも他のあたおかに配慮して1人1個しか買わなかった人も多いようでまさに転売ヤー大損失という所であろう。意外と面白いのが店員と客で会話が生まれたり客同士で「あたおかですか?」等新たな会話のきっかけを生み出した点である。ポテチで送料が高くなるので転売しづらいとみられていたが、一番転売しづらいのは中食商品である。ネット上では当初から「江頭のチャンネル登録者数(400万超)を考えれば全然足りない」「あのお菓子担当社員は出世かな」等と言われており、ネット民に愛されるプロダクト同士の夢のコラボがどのような商品展開を見せるのか、今後に期待したい。