北陸応援割、政府検討 割引率50%・上限2万でGOTO匹敵規模

地震で宿泊キャンセル等が相次ぎ風評被害を受けている地域を支援する為、政府は「北陸応援割」の実施を検討しているようだ。地域は未定だが、北陸とある事から石川県を中心とした北陸地域が対象となるようで、能登地域についてはこれより更に手厚い支援を検討するようである。

これまで台風等の災害があった地域ではふっこう割等として復興を支援してきただけに、前例があった物については政府も素早く対応できるという一例と言えるだろう。富山県は宿泊キャンセルが3億円超、石川県は1億超、その中でも金沢市は比較的軽微な被害で済んでいるものの同様にキャンセルが多発しており、割引率が縮小された全国旅行支援と比較してもGOTOトラベルと同じ割引率でやるとすれば今回の施策の方が圧倒的にお得という事になり実際に実施されれば利用する人も多く出てくるはずである。
自民裏金問題で自民も派閥解散等色々やっているが、目の前にある政治課題の迅速な判断及び実行力で結果を出していくしかない訳で、まさに今回の災害復興対応で何をやるかが信頼回復の一つの鍵になると言えるだろう。