ラブライブ×歌舞伎町タワーコラボ訪問記 作品愛溢れる素敵な空間

ラブライブシリーズと東急歌舞伎町タワーがコラボしているという事で、実際に行ってみた。期間は1月28日まで。アクセスはJR新宿駅徒歩7分、西武新宿駅1分である。建物全体を使った大胆なコラボとなっているが、3階にラブライブの運営バンナムが入っているからだろう。

屋内の装飾もかなり大胆になっている。ホテル側から入ると行く事ができないので注意。メイン会場は3階となっている。

実際はこの写真より少し明るいが、ラブライブのキャラ勢揃いと言った所だろう。自社コンテンツ使い放題というのは大きい。

3階のゲーセンを抜けた先にあるカウンターにて、虹・蓮・星(税込980円)のドリンクを注文する事ができる。なぜかキャッシュレス専用。無印・水のドリンクは公演チケットを持っている人のみ販売。今回はスリーズブーケ(蓮)のドリンクを頼んでみたが、上品で甘すぎず飲みやすい一品で楽曲の歌詞「お味はいかが?どんな味がしますか?」を思い浮かべる所である。平日なら空いているので3種類飲み比べるのも良いかもしれない。

極めつけは屋外(といっても外からは見えない)に設置されている巨大広告である。ラブライブシリーズ全6作品が並ぶ圧巻となっており、左から撮ると蓮が大きく映る事で自然と蓮が宣伝される仕掛けになっている。公式品だけあってかなりクオリティが高い。ここで上げた写真以外にも多数の装飾等がありファンにはたまらない空間になっているので、興味のある人はぜひ行ってみてもらいたい。