日航機事故でペット犠牲、ネット議論も脱出時の妨げになる可能性

日航機炎上事故に伴い、貨物室に収納されていたペットが残念な結果になったようだ。ネット上では「海外では客室に乗せられる」等という意見もあるようだが、国内でそれをやっている航空会社は現時点で存在しないはずだ。
仮に客室に乗せるとした場合、鳴き声・糞尿の問題、そして動物アレルギー等の人をどうするのかという課題が残るわけで、それらについても議論が必要と言えるだろう。
最後にこれについて考えている人はいないようだが、それこそ緊急脱出時の妨げになるという物である。緊急時は人間であっても財布・スマホをポケットに入れた状態で脱出する事が必須であり、それ以外を所持する事は許されない。仮に首輪・リードをした状態でケージ等に収納しているとしてケージやリードがシューターを破壊する可能性がある。ペットを客室に乗せていてその飼い主がケージをアタフタさせている間に脱出が遅れていれば今回のような件で全員救命は不可能だったはずであり、日航を擁護する訳ではないが航空機は原則人命最優先、日本でペットをどうしても運びたいのであれば他の交通手段を利用するしかないと言えるだろう。