新潟・石川で震度7 マスコミ各社、元日特番吹き飛ぶ

新潟・石川で最大震度7の地震が発生したようだ。帰省等で人が入れ替わっている元日にこのクラスの地震は極めて珍しい。関東でも震度というよりはかなり長い時間の横揺れを観測しNHKでは夕方5時に石川・新潟等において津波到達の可能性があるとしている。東日本大震災の教訓を踏まえると、各戸で耐震性が強化された事により地震そのものの被害よりも原発関係・浸水による被害のほうが大きいのである。
まだ詳細な情報が入っていないので不明であるが、16:20頃に大津波警報が発出され、JR東は東北・上越・北陸・秋田新幹線を運転見合わせ、NHKは元日特番を強制終了してニュースに切り替えたが「大震災を思い出して下さい」「テレビは見ないで逃げて下さい」と言えるのはNHKぐらいだろう。役職クラスが休みで人員を最小限でやっている元日にイレギュラー対応とはマスコミもご苦労な事であろう。
政府はどういう対応を取るのか、関係省庁・自治体は元日でゆっくりしている場合ではなく被害等の情報収集や対応に当たるべきである。