警視庁、年末年始”スリ被害”警戒呼び掛け 人が密集する地域注意

警視庁が、年末年始にスリが多発するとして、注意を呼び掛けている。百貨店特設販売等に覆面捜査員を投入し警戒を強化するようだ。

スリの対策は簡単で、金目の物をチラチラ人目のつく場所に見せない事である。それは財布・高級バッグ等が挙げられるだろう。長財布をズボンに入れていたり現金を入れていたりすると取られたら終わりであるが、キャッシュレスであれば履歴が残り元の持ち主が一発で止めれるので取られたとしても悪用される可能性は極めて低くなる。また、バッグも上から見えるようなものではなくチャック式にして少しでも犯人の視界に入れないようにする事が重要であり、犯人が悪いのは言うまでもないが一人ひとりのちょっとした工夫で防げる事が多いので参考にしてもらいたい。