邪神ちゃん、違法アップを合法化?! アニメに革命「どんどんアップして」

大人気アニメ「邪神ちゃん」について、YouTubeとニコニコ動画への転載・MAD・切り抜き・画像利用等を許可すると発表した。権利が厳しいとされるアニメ界において異例かつ史上初に近い発表となる。違法より早く本編を公式で上げたのも話題を呼んだが、違法が蔓延するのはニーズがあるからそうなるのであり公式が自分自身でやってしまえばいいのである。公式で映像データを300円で販売するとしたが「映像の入手方法は問いません」というあたりもなかなか衝撃である。ちなみに邪神ちゃんの声優は鈴木愛奈(小原鞠莉役)である。
マイナスイメージを与えるような場面やコンテンツ単体で利益を上げるような利用は勿論不可であるが、ネットユーザーにより作品が自由に拡散すれば運営が何もしなくても自然に作品の人気が高まっていき総合的に見れば許可した方が利益になると判断したのだろう。街おこしアニメという所でピンときたが、ラブライブシリーズが比較的権利に対して緩くYouTube等で好き勝手加工されたりアップされているのを黙認しているのも「街おこしにつながるから」「一回でも多くの人に見てもらいたいから」という考えに基づくものなのだろう。
ただしあくまでも「邪神ちゃん」というアニメのみの例外であり、角川自体緩いとしても他作品はこの限りとは限らず、また他社は権利に関してもっと厳しい措置を取っている所もあるので十分注意してもらいたい。