トヨタ車サイドミラーが点灯する理由 煽りではなく公式機能

トヨタ車の隣を走行すると、このようにサイドミラーのランプが点灯する場合がある。横に車がいると点灯するようで、同じ車種でも光らない場合もありドライバー側でオンオフの設定が出来るようである。

これは「ブラインドスポットモニター」等の安全機能であり、死角となる後方の車を運転者に教える機能だが、他車からすれば煽りのように見えなくもない。そしてトヨタはこの機能を業界標準にしたいようだがイマイチ他社には広がっていない。このような細かな装備を付けるのはトヨタのお家芸であるが、それを付ける金があるならホンダの全車センシング装備のように街全体が幸せになる機能を付加してもらいたい物である。