三津シーパラダイス訪問記 ラブライブ聖地も料金・営業時間解説

伊豆・三津シーパラダイスに行ってみました。通称みとしーと呼ばれており、公式もこの略称を使っています。沼津駅からだと南口3番乗り場・N21~24系統のバス(片道30分)がお勧めです。なぜバスをお勧めするかというと家康きっぷを買えばバス片道750円×往復で元が取れるからです。営業時間は9-17時とシビアであり、料金は大人2400円・こども1200円と少しお高めですが魚たちの維持管理を考えればこれぐらい掛かるのでしょう。写真・動画撮影・拡散は最後の他人の写真が並ぶゾーンを除いて自由です。

ラブライブサンシャインの聖地(マリンパーク)を通り過ぎつつ、着きました。といってもこちらも聖地ですが。

巨大な魚たちと曜ちゃんがお出迎えしてくれます。恋になりたいAQUARIUM由来という事で、曜ちゃん推しのようです。

屋内展示は量ではなく質という方針でやっているのかさすがのクオリティであり、LED等を使って魚たちが綺麗に見えるようにしています。魚たちも客が来るのは慣れているのか、カメラを向けると群れを成して泳ぎ出したり結構ファンサービスが凄いですね。

カニを撫でられる水槽もあります。カニに触れる水族館は全国的にも少ないでしょう。

定員10人という条件ですが浮かぶエリアに入る事もでき、ショー等をやっている際はかなり見栄えが良いでしょう。

ショー以外の時間帯はイルカが顔を出してくれるかもしれません。入場時に写真を撮りますが、その写真と合わせたグッズを買いませんか、という事でほぼみんな買っていくようですがそこの決済方式は現金・ペイペイのみなので注意。

ビックリなのがAqours水槽ですね。出口付近の売店内に設置してあります。アニメキャラがガチの水槽に入って照らされ輝いているのは全国でもここしかないでしょう。

内浦地区は沼津駅近辺よりもサンシャイン色が強く、バス会社もなるべくラッピングバスを送るようにしているようですね。所要時間は軽く回るぐらいなら30分、展示やショー等をしっかり見たい人は2時間ぐらいです。Aqoursファンは勿論、そうでない人もぜひ立ち寄ってみて下さい。