Wi-Fi・Bluetooth使わない時はオフに!ほぼ全ての端末が標準で有効

スマホの機能として標準搭載されているWi-Fi・Bluetoothであるが、これらは端末を購入した時からデフォルトで有効になっており、常に端末やアクセスポイントを探し続けて電池浪費の原因となっている。方法は簡単で、上からフリックしてアイコンを選択してグレーにするだけだ。

GPSは一昔前に比べて電力効率が大幅に改善されたが、Wi-FiとBluetoothについては昔から仕組みは変わっておらずアイドル時の電力効率もあまり改善されていない。外出時に5Gを使っているのにWi-Fiがオンのままとか、無線イヤホン等を使わないのにBluetoothがオンのままで端末を探し続けている状況になっている人は結構多いはずであり、各自のスマホの設定を確認してみてもらいたい。