高速女子トイレ無断利用、建造物侵入で男逮捕 コンビニも警戒すべき

東北道・佐野SAの女子トイレを正当な目的なく無断利用したとして、建造物侵入の疑いで男が逮捕された。

男子トイレが清掃中、故障、あるいは何らかの理由で管理者が認めた場合は別であるが、それ以外の場合を除き原則として異性のトイレを使う事はできず使った場合は建造物侵入に問われる事になる。この男の場合、通報して確保されているので行動が不審であったか、毎日同じ時間に同様の行為を繰り返していたのだろう。高速SAのみならずコンビニや公衆トイレでも同様の逮捕事例は多数出ている。カメラがないからバレないと思っているのかもしれないが管理者あるいは他の客の目視でいくらでも確認できる訳で、小学生ですら守れるルールを大人が守れないというのは逮捕されて当然であり、そのような行為をしている人は今すぐ辞めてもらいたいものである。