コンビニ客「ハガキ切手いくら?」店員「違法で言えません」ネット話題

コンビニで「ハガキに貼る切手はいくら?」と尋ねた客に店員が「違法になるので言えません」と返したとしてネットが話題になっている。

確かに郵便法において「郵便物を計量して料金を答える行為」を郵便局員以外が行う事は禁止されているが、一般常識としてハガキ63円や手紙84円を答える事自体は問題無いだろう。ましてやハガキは計量の必要なく、全国統一63円なので「63円ですね」と言ってしまっても違法にはならない。そもそも郵便法は規定としては存在するが殆ど形骸化しておりそれで検挙された人は殆ど存在せず違法というなら昼勤の休憩時間を労基法通り取っていない事の方が違法であろう。手紙だとしても計量さえしなければ問題なく、日本郵政のサイトにある料金表を見せて客自身で判断させるのも一つの方法であり、店員および客は参考にしてもらいたい。