警視庁、私人逮捕系YouTuberを逮捕 余罪多数で界隈に衝撃

警視庁が、私人逮捕系YouTuberを逮捕したというニュースが入ってきた。コントかマンガのような展開であるが、女性の名誉を毀損した疑い。一番の決定打になったのはNHK中継に乱入した行為でありNHK及び民放各社がキレたのだろう。
YouTubeに動画をアップするという事は証拠を自分でアップしているのと同義であり、健全なものは良いとしても特に暴力的な内容等についてはそれを警察が見れば一発アウトという事に気づいていない人が多い。アップ前にプラットフォーム側でも「人を傷つけていませんか?」等の確認画面が出るはずであり、それに自分でチェックを入れたのだから自業自得という所だろう。大手マスコミ等が番組を作る際はその辺のチェックは二重三重にもやるはずだが、一人で撮ってアップしていると誰も指摘してくれる人がいないという点で結構危ない職業なのである。
私人逮捕系がのさばると家から一歩出たら訳の分からない容疑を掛けられて逮捕とかなる訳で、経済に多大な打撃を与える恐れがあり私人逮捕系は最初は評価されていたが暴力的な表現が増え批判が増えたタイミングで岸田政権が指示した可能性も考えられる。これによって政権の支持率も何%か上がるかもしれない。再生回数が回る、いわゆる当たる動画は他人が真似していくのは界隈の常識であり、一番有名な人だけを捕まえて終わりではなく他にも私人逮捕系YouTuberは多数いる訳で警察もしっかり捜査してもらいたいものである。