μ’s好きのAdo紅白内定、何かの伏線?大企業を転換させた9人組出るか?

サブスクランキング・カラオケランキング等で1位を取っているAdoが紅白に内定したようだが、Adoは大のμ’s好きでありμ’s運営からボイスメッセージが送られてくるほどである。となればμ’s本人は表に出てこないとしてもAqours・Liella!出演は十分に考えられるというものである。ラブライブ運営としてはLiella!を推したいのは言うまでもないだろう。
紅白のトリと言われる人達は最後の方に発表される事が多いようであるが、2018年の紅白視聴率は関東1部において37.7%と近年例を見ない高数値を記録したが、誰のおかげかは言うまでも無いだろう。東京からアクセスが良い地域の視聴率が軒並み伸びており、もはや分析するまでもない。
紅白に出たいアーティストは多いはずなので大きな声で言う事はできないが、番組の視聴率自体は最近低迷気味であり公共放送と言いつつも実質国営であるNHKであれば国の意向を汲み取るはずであり、視聴率を気にしなくてもいいNHKが若者受け及び視聴率を気にするのであれば自ずと誰を出すかは言うまでもないはずでありその判断に期待したいものである。