閉店したマルサン書店 ラブライブ聖地も復活握るのはJR東海?!

仲見世商店街のマルサン書店は商店街の看板として親しまれラブライブの聖地となっているが、閉店してしまい客数にも影響を及ぼしているのは言うまでもないだろう。行政が手前に寛げる場所を整備してくれているが、行政は簡単に民間に金を出せないのでこうなるのである。

議会の可決が必要な行政に比べ、民間同士ならトップがOKなら簡単に金を出せる。沼津になら何にでも金を出すJR東海が再整備すれば復活できるはずであり、先行きの暗い書店ビジネスではなくAqoursグッズ販売店やぴよりんの受取場所等、シャッターを開ける日が1日でも増える事を期待したいものである。