JR東海、前年比2倍に増収増益 Aqoursのおかげ?神々しい1枚の写真

JR東海が決算を発表したようだが、4-9月期において連結経常利益が前年比2倍の2786億円になったと発表した。プレス発表で何度も「各種事業者と協力して推しに会いに行く推し旅アップデートを実施した」と言っているが、対外的な文書で具体名は出せないからそう言っているのだろうが間違いなくAqoursのおかげだろう。南口装飾のツイートが推し旅アップデート1位になる等、聖地に行って雰囲気を味わうという点で推し旅の趣旨とも大いに合致しているのである。ファンが全国各地から沼津に来るという点で、間接的に他の交通機関の売上もアップしている事になる。民間会社である以上利益を上げるのは至上命題であり、数字しか見ない上層部や株主からしても大満足だろう。

欠かす事のできない1枚の写真がある。こちらは2016年2月1日のふりりん(ルビィ役)のツイートであり、サンシャイン1期放送前である。JR東海が新幹線一辺倒、イケイケGOGOでロゴを使うなと口出しをしていた時代、ロゴの下で写真を撮り、そして7年の時を経て現実にこの場所にキャラが描かれたのは感慨深い。7年後を先読みしたという点でAqoursも神だが運営も神である。いつかこの堅物会社が判断を翻す日が来ると信じていたのだろう。そして今春、拒否し続けていた堅物会社がついにコラボという事で熱烈なファンほど感激したはずであり、だからこそ大ヒットしたのは言うまでもない。この写真を沼津駅に出すとか、社長室に飾る等、経営陣の胸に刻み神々しい写真を風化させず更なる施策を打ってもらいたい所である。