JR東海、リニア推進看板刷新?果報は寝て待てに徹するべき

JR東海が、リニア推進看板を刷新したようだ。静岡駅で発見したので、今後他の駅にも広がっていくと予想される。

前の看板のように「法律に基づき」とか強引な文言は全て削除され、全体的に緩い内容になり県民がリニアをイメージしやすい内容に変わったようだ。静岡県を異性に例えると「法律に基づき」とか言うんですかね、専らおかしな話であり果報は寝て待てに徹するべきである。元々東海はリニアは赤字事業なので興味が無かったとされており安倍政権が何兆円かぶっ込んだことにより引くに引けないプロジェクトになったと言われている。新社長は全体的にリニア一辺倒色を薄めた経営を実行していてまずはリニアとか以前に地域の理解を得るため静岡県内の観光施策を必死に打ち出している点は高く評価できる。県が唱える水・土というのは県内に客が一気に押し寄せ活性化するという意味であり開業はラブライブ運営・NPB・Jリーグに懸かっているのである。東京駅を発車するのぞみは毎時最大12本と言われているが、県内の観光施策もそれと同じぐらい打ってもらいたいものである。