首相「経済」連呼で他党も反応、某車屋の手法国会で採用

何度も同じ単語を繰り返してそれが正しいと思い込ませる某車屋の手法が、国会でも採用されたようだ。

首相が「経済」を連呼すると共産は「反省」立憲は「給付」維新は「改革」国民は「賃上げ」等、それぞれの党が訴えたいテーマを首相に連呼して差し上げたようである。この手法を生み出した当の車屋は車検の指定許可を取り消され事業継続が困難なレベルになりつつあるのが皮肉な所であるが、効果があるようならば政治家の選挙でも連呼が取り入れられるのかもしれない。