沼津リバーサイドホテル宿泊記 ラブライブ聖地、溢れる高級感

沼津リバーサイドホテルに泊まってみた。ラブライブのイベント時には真っ先に埋まると言われるぐらい聖地認定されており、ラブライブのサイン等を集めた専用部屋まで用意されている。沼津駅南口から徒歩7分であり、遠く感じるが実際はそれほどでもない。

回転ドアが設置されているが、メンテが大変なのか動いておらず手動ドアから入るようになっている。結婚式にも使える大規模な入口である。

こちらがフロント近くに設置されているラブライブ部屋である。監督のサイン等がズラリと並んでおりその数は圧巻だろう。善子が近くに住んでいたというゆかりで善子(ヨハネ)推しのようであり、このほど名誉支配人に就任したようである。これを見て眺めるだけでもこのホテルの価値は数十倍にも跳ね上がるという人は多いはずである。

フロントのチェックインを終えて自分の客室に向かう。

部屋は富士山側のツインを指定した。思っていたより広めであった。水回りもアメニティ完備でバスも少々広めである。

沼津市内のホテルで夜景が見れるホテルは少ないが、ここは夜景も綺麗である。

聖地というならばラブライブ商品を持ち込むのはある意味必然だろう。キヨスクで買ったのっぽ・寿太郎みかん、ゲーマーズで買ったグッズを揃えてみた。グッズはブラインド商品だがちかっちであった。

朝の景色も圧巻であった。富士山が見えるかどうかは部屋位置と当日の天候によるが、絶対見たい人はあらかじめ話を通しておくとよいかもしれない。ビジネス・観光両方とも最適なホテルなので、興味のある人は泊まってみてもらいたい。