JR東海、静岡県内では丁寧に運転?アナウンスも丁寧

東海道新幹線に乗っていると、東京神奈川ではぶっ飛ばし、静岡に入ると減速、そして愛知に入るとまたぶっ飛ばすという挙動になっているようだ。そしてアナウンスも静岡県内だけやたらと丁寧で優しいのである。今日も東海道新幹線は遅延していたが、県内では回復運転をしなかった。

どうやら駅間の時刻は定められているが、その間をどのような味付けで運転するかは規制速度の範囲内であれば運転士の裁量に任されているようである。新幹線も将来的に自動運転が予定されているようであるが、アナログにこだわるのであればアナログにしか出来ないラブライブサンシャインから教わった優しさを見せてもらいたいものである。