東海道新幹線、スマートEXなら運休・遅延時もサクッと変更で快適

東海道新幹線は本日、沿線火災の影響で遅延祭りになっているようだが、スマートEXなら駅に行かなくてもいつでもどこでもスマホ上で簡単に遅延情報を知ることができ、変更や払戻も窓口に並ばずワンタッチで可能である。クレカ決済なのでクレカで切符を買っている人には尚の事おすすめしたいサービスである。

30分遅れるだけでホームにこれだけ人が溢れるのだから東海道新幹線の輸送力は恐ろしいものがある。とはいえリニアができたとしてもこれらの客が移るとはあまり考えづらいだろう。社長が変わってから運休や大幅な遅延時、契約切符でも変更等を承るという取扱になった。

スマートEXであれば予約できる基準はあくまでもその駅を発車したかどうかであり、遅延時、本来予約できない発車時刻を過ぎた列車であっても遅延時間を加算して予約できるのでかなり便利である。遅延しても快適!とは東海は逆立ちしても言わないだろうが、長々と窓口に並ぶ暇があるならスマートEXに登録すればいいのにと思う所であり、遅延を逆手に会員を増やせるのか期待したい。