Sea級グルメ沼津大会、10/28・29開催 県内ホテルほぼ枯渇 

全国の海のグルメが集まる祭典「Sea級グルメ」が沼津市で開催される事に伴い、県内ホテルはほぼ枯渇状態になっている。新幹線も徐々に埋まりつつあるようだ。じもあい祭りは終日2倍の規模で運転されたが、下手すればそれ以上の客が押し寄せる可能性が考えられる。
ちなみにJR東海も連動キャンペーンを発表しており、さわやかウォーキング参加あるいはEXサービス利用で景品等がもらえるようである。JR自身が宣伝しまくっているので当日列車が混んだら臨時を出したり増結するのは言うまでも無いだろうが、それを見越して今回は開始10時・終了17時(2日目は16時)となっており、特に開始前または終了後の列車及び新幹線が混み合うことが大いに予想される。大きいイベントが開かれるのは県内活性化にも繋がるので素晴らしい事であるが、国鉄時代に比べて県内の東海道線は減車・減便の嵐となっておりコストの関係上仕方ないのかもしれないが、代わりにイベント開催時は増車・増便をしっかり行い地域のニーズにしっかり応えて地域密着企業としての責務を果たしてもらいたいものである。