豊橋駅「花のまち豊橋」市民の癒やしスポット、他県への展開期待

豊橋駅において3年ほど前から「花のまち豊橋」として駅構内に花を飾る取り組みが進んでいるようである。市民の癒やしスポットになっており毎朝毎晩、1分1秒を争う殺伐とした駅において雰囲気のみならず空気までも綺麗にしているように見えた。

花のプロが見ても驚くぐらいの量であり、この規模なら料金を取ってもおかしくないぐらいである。JRはおそらく噛んでおらず有志団体によるものなのだろうが、自然環境の保全が必要とされている静岡県内の駅でもJRと行政が連携して同様の取り組みが進む事を期待したい。