普通列車グリーン車「赤ランプ=キセル」ネット賛否両論

JR東の普通列車グリーン車において赤ランプで乗る人が多くいるとして、ネットが賛否両論となっている。
赤ランプ=未購入、緑=紐づけ済みというのは間違いないが、赤ランプはSuicaをタッチしていないというだけで紙のグリーン券で乗車する客がいる事を忘れてはならない。
なので赤=キセルとか赤=不正と即座に決めつける事はできないのが現状だ。車内改札が来なかったという意見をよく見かけるが、その場合は車内を探して自分から申告するのが東のルールである。JRもグリーン料金の後払いは認めている部分もある訳で、ランプ面積の拡大、及び紙は廃止して紐づけしないと座席が使えないとか5分以内に紐づけ(決済)しないとブザーが鳴り響くとか性善説と言っても不正する人は一定数いる訳で、現代に合わせた運用を期待したいものである。