深夜のコンビニ来店は危険?特に女性1人での来店は要注意

コンビニ本部は来店の推奨時間帯は特に公表していないが、夜中は事件事故のリスクが高いのでなるべく来店しない方が良いだろう。特に22-6時において駅前・駅近等の立地では女性が来店すると待ち構えていた男に声を掛けられるというような事案も多く発生している。深夜に限れば男性客9割、店員も9割男性である。

どうしても何かが必要だというのであれば否定しないが、なるべく友人等を連れて二人以上の複数人で来店し、究極を言えば男女問わず深夜のコンビニ利用は必要最小限に留めるのが望ましいだろう。不審者に声を掛けられた場合には店舗に助けを求めれば即緊急ボタンを押下して110番通報等の対応を行う事が可能である。コンビニ本部及び経営者としても深夜の売上はあまり期待しておらず、一人や二人来なくても売上に大きな影響は与えない。例えば夜中ではなく昼間や夕方に来店する、牛丼屋のドライブスルーを活用する、ウーバーを活用して家まで届けてもらう等の代替手段もある訳で、各々で工夫して危険な目に遭わないようにしてもらいたい。