YouTuber、新幹線グリーン車で足臭オジサン遭遇 即車掌に報告を

あるYouTuberが東海道新幹線のグリーン車を利用した所、隣の席のオジサンが自分の方に臭い靴下を向けてしかも動かしてきたとして当該動画がアップされ、ネットで賛否両論になっている。

このような場合は、通路側に相手がいた場合はトイレに行くとか降りるとか適当な理由を付けて開けてもらい、自分が持っている切符の種類に関わらずすぐに車掌に連絡すると良いだろう。車掌が見当たらない場合はデッキの車掌室に直接出向いてその旨を伝えると良い。すると無料で(満席で無い限り)座席変更の対応をしてくれるはずだ。指定席・同一列車・同一設備の本則に則れば座席変更は本来NGであり東海も昔は座席変更でも定価を徴収みたいな対応をしていたが、最近は理由を伝えてそれが不快だと車掌が認めれば(ぷらっとこだま等の変更不可の切符であっても)にこやかに変更の対応をしてくれるようになった。東海がスゴイカタイアイスを辞めるのはスゴイカタイ会社を辞めて柔らかい会社になるという意味であるのを知らない人が多い。他にも隣の話し声がうるさい・カードゲームをしている・匂いの強い弁当を食べている、等でも変更に応じてくれるはずなので、普通車指定席のみならず特に追加料金が発生しているグリーン車において不快と感じたらすぐに車掌に連絡するようにしてもらいたい。