セリア公式謳うアカウント登場も実は偽物?本部「弊社は運用してません」


セリアの公式を謳うツイッター(X)アカウントが登場したようだが、本部は公式サイトにおいて「偽アカウントにご注意下さい。弊社はSNSを運用しておりません」と発信している。その直後「商品を宣伝したいという思いが強くなりアカウントを作った。本部と相談中」等として当該アカウントの運用を停止すると発表した。
公式がやっていないからという事で企業のブランドやロゴを使って商品やサービスを宣伝する人は多くいるかもしれないが、それでも自ら公式アカウントを名乗るのは一線を超えていると言えるだろう。あくまでも一般消費者における公式の意味はブランドやロゴの著作権・商標権等の権利を所有する本部という意味であり、一店舗でやるのならばアカウント名はその店舗名にした上でその店舗の公式を名乗るべきである。もっともチェーン店であればSNS運用は申請及び本部の許可が必要であり、どのようなアカウント名なら許されるかというのもその過程で指導されるはずである。当然そのような発信は一切許可しないというチェーン本部も存在するはずである。一般人のみならず他企業の公式で騙された人も多いようであるが、これからの時代はどういうアカウントが出てくるかわからないのでプロフィール欄や発信内容をよく読んで公式かどうかを見極める必要があると言えるだろう。