ゆうちょ硬貨手数料に注意 振込手数料値下げの反動?

ゆうちょ銀行では、2022年1月から硬貨預入に手数料が掛かるようになった。しかも厄介なのがATM画面での硬貨枚数及び手数料を何円引くかの告知がなく問答無用で口座から引かれるので注意が必要だ。ネットバンク等での振込手数料が安くなった分、こちらから徴収する事にした可能性が高い。

手数料は上のようになっており、実を言うと窓口に持ち込んだ方が安くなる設定になっている。但しゆうちょ貯金窓口は平日9-16時しかやっておらず、ATMでの硬貨扱いも平日9-17時に限るので注意。ATMの硬貨の補充や両替に手間が掛かるので手数料を取る事にしたのだろうが、それなら貯金窓口がある郵便局内のATMは窓口と同じ手数料にしてもらいたいものである。手数料対策としてはなるべく窓口を利用する、枚数で判定なので1円等の価値の低い硬貨は持ち込まないといった対策が有効だろう。銀行業界も個人から金を取るのではなく法人の給与振込手数料値上げ等、金の無い所から金を取るのではなく金のある所から金を取ってもらいたい物である。