東海道新幹線、計画運休発表 台風影響で名古屋~新大阪間


東海道新幹線が、大阪付近に上陸すると見込まれる台風7号の影響により8/15の始発から終電までの時間帯において、名古屋~新大阪の区間で計画運休すると発表した。JR各社は他日時への変更及び無手数料での払い戻しを受け付けている。8/15は東京~名古屋間においては混乱が予想されるため普通車全車自由席で運転を行う。(追記:14日昼過ぎにJR西は新大阪~岡山において15日の終日運休を発表した)

日程をずらすのが一番であるが、どうしてもその日に移動しなければならない人はバス等の他の交通機関、あるいは北陸新幹線を検討するのも一つの方法だろう。ただし台風のルート的に北陸新幹線もどうなるかは先行きが読めない部分ではある。台風7号の進路はほぼ確定したので、移動を予定している人は交通機関の最新の情報をチェックしてもらいたい。