台風7号 神の御加護を受けた東海エリアを回避し関西直撃?

JR東海はラブライブの御加護によりお盆直撃と言われる台風7号の進路変更に成功したようだ。というのは半分冗談であるが、急に進路を西寄りに変更して東海の稼ぎ頭の地域を回避し最新の情報では関西直撃と言われており、暴風域は清々しいぐらい東海の管轄エリアを回避している。

東海道新幹線の駅で言えば東京~名古屋間に台風が上陸する可能性は極めて低くなったが台風に関連する大雨や強風には注意が必要である。その後海上で進路を変更して北海道にいくという予報も出ている。大阪に上陸したとしてもお盆ラッシュは鹿児島中央~東京の全ての範囲が対象なので西は言うまでもないが東海の売上にも多少影響するのは事実だろう。
コンパクトで勢力が強いのが今回の台風の特徴のようであり、地域で言えば大阪周辺の狭い範囲に大規模な大雨等をもたらす可能性もありうるだろう。新幹線については13・14日は計画運休を行わないが15日は行う可能性があるとしており、最新の情報をチェックする事が必要だろう。