北陸線、存在しない列車から防護無線発報・抑止でネット話題

JR西・北陸線の北陸トンネルにおいて、存在しない列車から防護無線が発報され周辺の列車に抑止が掛けられた影響で現在も2時間以上の遅れが出ているようだ。係員が現地に向かったが理由は不明とのことであり、現在は上下1本ずつ列車を走行させているようだ。
ネット上ではミステリーとか色々言われているが、防護無線は安全に関わる部分の問題であり原因究明及び再発防止に期待したいものである。