今更聞けない?新幹線チケットの買い方・乗り方徹底解説


駅でのトラブルが多いのかJRも新幹線の乗り方を宣伝するようになっていますが、初めて乗る人も多いようなので解説しておきます。

まず、新幹線は乗車券のみ・あるいはいつもの定期での乗車は原則出来ずチケットを新たに購入する必要があります。特に特急券だけ買ってきて乗ろうとする外国人が多いようですね。厳密には乗車券+新幹線特急券で自由席に乗れて指定席券をプラスすれば指定席に乗れ、グリーン券プラスでグリーン車、グランクラス券をプラスするとグランクラスに乗れます。ごはんにおかずを一品ずつ足していくと食事が豪華になっていく感じです。
券売機ではこのような概念はなるべく隠してあり全てをひっくるめた価格で請求され券面も1枚にまとまっている事が多いです。無くした落としたという苦情が多いからでしょうが、最近はえきねっと・スマートEX等交通系ICに紐づけたチケットレス乗車も進んでおりスマホ内のsuica番号を打ち込めばスマホで新幹線に乗る事も可能です。ただしEXサービスは乗車券・特急券・指定席券がセットになっていて分けての購入はできません。新幹線改札口では乗車券類を全て差し込まないとエラーになります。
また、席を間違える人も多いです。飛行機と異なり「号車」という概念があるので注意して下さい。号車は一番最前席の液晶文字がスクロールしている行先表示器の近くに大きな数字が書かれており、それが号車です。1番2番というのは縦の列を示し、ABCというのは横の列を示します。券面と異なる席に座っていた場合車内改札があったり他の人とコリジョンしてトラブルになる場合もあるので注意しつつ新幹線での移動を楽しみましょう。