東海道線、普通列車が電柱衝突でサンライズ抑止の珍事発生

東海道線の普通列車が午後9時頃垂れた架線及び電柱に接触し車両の損傷が発生している影響で運転再開の見込みは立っていないとの事であるが、これの影響でサンライズ下りも東京駅を発車できずそのまま列車ホテル状態となっているようだ。サンライズ上りはほぼ所定通り運行しているが熱海で打ち切りの公算が高い。特急列車なので2時間遅れが確定した段階で特急券払い戻しが案内される可能性もある。老朽化で電柱が傾いたと言われるJR東のやらかし案件が、ほぼ満席で稼ぎ時の週末を直撃した責任は大きいだろう。本日始発の東海道線の運転も厳しいのではないかと言われている。
 
サンライズは遅延する事がよくあるが、大幅に遅延した際は始発新幹線への振り替えが案内されるケースが多い。運転打ち切りになったとすれば払戻しor新幹線振り替えを選択する事になるのだろう。
8/6 6:53追記:①東海道線は8時頃運転再開を予定
②サンライズ下りは東京駅から動かずそのまま打ち切りとなった。寝台を利用した人の寝台券の扱いが気になる所である。
③サンライズ上りは静岡止まりとなった。名古屋を選ばず静岡というあたりが粋な選択である。物理上は熱海まで行けたかもしれないが、熱海より静岡の方が新幹線の本数が多いのが理由だろう。どのみち振替なら客の負担は発生せず、払戻を受け取って静岡観光する人もいるかもしれない。
④5日23時頃、東海は救済策としてのぞみを熱海・小田原に止めたようだ。他社なのに凄いとか神対応・東と東海が手を取り合う胸熱展開と賞賛の嵐、前代未聞の珍現象であり静岡県民も「のぞみ様が静岡に停車。何かお返ししなくては」と言っていた
8/6 13:53追記
本日のサンライズも運休が発表された。
サンライズ上りも東京側に入線できない可能性が高いので新幹線への振り替えを考えればどこで止めるかが焦点になりそうだが、今後の判断に期待したいものである。