沼津駅と三島駅を巡りのっぽパンを買ってJR東の特急で食べる旅


沼津駅と三島駅に行ってみました。

沼津駅ではラブライブキャンペーンが実施されていますが、隣のよく分からない文字はヨハネ語でヌマヅと書かれているようです。ラブライブキャンペーンの一環として沼津駅キヨスクで販売中のアクスタ(アクリルスタンド)について販売が好評だとして半袖バージョンを販売すると発表がありました。一個2420円で既に8人分が完売、一人あたり100個ぐらい売っていたとすると売上だけでザックリ193万ですから売上だけ見れば管内で一番売れたキヨスクかもしれませんね。そもそもJRがアクスタを作るという事自体かなり異例中の異例です。通販は実施せず沼津駅に行かないと買えないというあたりが東海らしいですね。

三島駅ののんびりした雰囲気は素敵ですね。一応踊り子は三島にも止まるので、三島からも帰れます。熱海が混んでて面倒という人は三島でも良いかもしれませんね。

踊り子の車内で静岡名物のっぽを食べてみます。長いだけではなく中身も詰まっていて美味しいですね。

沼津で買ったので沼津の紹介が書かれていますが、市の宣伝をする菓子パンは極めて珍しいですね。ラブライブ仕様ののっぽもあるようです。沼津に来たらのっぽとぬまっちゃと言われているぐらいであり、興味のある人は買ってみて下さい。